FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ! - 2013.03.07 Thu

いよいよ明日から岩大芸美卒展2013が始まります!
どきどきですね!期待半分不安半分で今日は眠れないかもしれません……。
映像メディアの佐々木が本日行われた搬入の様子をお伝えします^^

まずは学校から県民会館へ、作品を運び入れるところ。
IMG_0265.jpg
このトラックに積まれている作品は比較的軽い作品なので搬入も割と楽です。
今日の搬入にはたくさんの先輩後輩の皆さんがお手伝いにいらしてくださったので、最初の内は皆和気藹々としながら作業を進めていました。
ところが芸美には一つの作品が何百㎏、下手すると1tを超える超ヘビーな作品を作る研究室があります。
IMG_0282.jpg
それが彫塑研究室
彫塑研究室の作品の搬入はこのように機械を使い、細心の注意を払って行っているのです。

次にそれぞれの展示の準備からいくつかご紹介。
IMG_0277.jpg
絵画研究室の作品にヒートンを付けています。
これが地味に力仕事。きちんと固定できるよう、また絶対に外れないよう全身全霊の力を込めて作業しているので、皆一様に凄い顔をしています。
この二人の背中からも何か鬼気迫るものを感じますね。
ID.jpg
こちらはID研究室。展示について真剣に考えているようです。
搬入では実際に設置してみて思ってたんと違う……ということが多々あります。
必要によっては用意していた展示の仕方と全く違う見せ方になることもあり、その都度来てくださる鑑賞者のことを考えながら出来うる限り最良の展示を目指します。
横にあるライトは何に使うものなのでしょうか。
染色
展示作業中の染色研究室
この台、実際に登るとかなり揺れてとっても怖いです。佐々木は天辺だと足がすくんで駄目でした。
しかしながら4人とも全く怖くなさそうです。凄い。
ちなみに県民会館第2展示室は床から天井まで4.5mあります。
染色02
こちらも染色研究室です。
ぎりぎりまで作品の調整を行っています。
それぞれこだわりのある作品ばかりなので、より良い形でお見せできるよう細部にまでこだわります。
また展覧会中は不慮の事故で作品が破損することが少なくないので、製作者一同気が抜けません。
万が一トラブルが起きた時は持ち前の発想力で乗り切ります。
IMG_0273.jpg
映像メディア研究室の映像作品のブースです。
アニメーションの流れていない状態も中々面白いです。
明日からどのような作品が流れるのか楽しみですね。
会期中はブースの中が真っ暗になっているので、足元にお気を付けてお入りください。
ライティング
さて粗方展示作業が終わると次はライティングです。
たかがライトされどライトです。ライト一つを調整するだけで驚くほど作品の印象が変わります。
如何に作品を綺麗に見せるか、腕の見せ所です。
小寺
最後に自分の作品の周りを掃除して展示作業はおしまいです。

書いているうちに今日になってしまいましたね!
時間をかけて丁寧に展示した作品の数々、本日10時から岩手県民会館展示室で目にすることができます!
会期中はそれぞれの作者が作品のコンセプトや裏話を皆様にお話しさせていただきます。
気になる作品がありましたら、是非お気軽にお声かけください^^
それでは芸美4年生一同、会場でお待ちしております!


映像メディア研究室 佐々木
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gandaisotsuten2013.blog.fc2.com/tb.php/28-aeb6fcc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

詳細 «  | BLOG TOP |  » 図録!

プロフィール

芸美卒展2013

Author:芸美卒展2013
岩手大学教育学部芸術文化課程
美術・デザインコースによる
卒展までの日々の記録。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
インフォメーション (1)
絵画 (8)
版画 (2)
映像メディア (10)
染織 (1)
彫塑 (1)
金工 (1)
窯芸 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。